Uncategorized

鉄道系YOUTUBERスーツ氏は、上級国民・李家である可能性大。

鉄道系Youtuberとして活動しているスーツ氏。

Youtubeで鉄道動画を見ていると、よく関連動画に出てくる事があるため、鉄道好きな方でネットをよく見る方なら、ご存知の方も多いかと思います。

スーツ氏は、大学生ながらyoutuberとして活動し、鉄道の動画をたくさん挙げています。他に、お金儲けに成功している面もあり、彼の動画はそういったビジネス系に関心のある人からも見られているでしょう。また喋りが上手いためエンターテインメントとしても人気がり、現役大学生ながら有名になったので、学生の視聴者は多いかもしれません。

スーツ氏は、どこかのYoutuber事務所に所属して、事務所のプロデュースと宣伝力で有名になったわけではありません。そのため、彼がちょっと変わった普通の大学生であり、たまたま喋りが得意でyoutuberとして成功したと思っている方もいらっしゃるかと思います。

そのためスーツ氏のYoutubeの助言通りにやれば自分も成功できると思い、スーツ氏の動画を参考にする方もいらっしゃるかと思います。

ただ今回そのような方達が、スーツ氏は普通の大学生だと思って、視聴している可能性も高いので、今回はその点で注意喚起というか、一応触れておきたい内容があります。

スーツ氏は一見すると、普通の大学生からYoutubeで活動し有名になったのですが、単にそれだけではなくやはり特別なコネやバックを持っていると考えられます、結論から言うと、スーツ氏は上級国民であり、その上級国民のコネやバックがあるため、少々突飛な事をやっても強気でいらると考えられ、コメント欄にも定期的に一定数の支持コメントを得られるように、活動する上でも上級国民からのバックアップがされていると考えらられます。少なくとも一般庶民でない可能性が非常に高いと言えます。

「上級国民」の正体について、ご存知ない方もいらっしゃると思うので、是非コチラ↓の動画をご覧ください。

【上級国民の黒歴史】天皇家はユダヤ人。(ロスチャイルド家とロックフェラー家と李家)

世の中には上級国民という特権階級が存在し、彼らは血筋で成り立っており、見た目こそ庶民とあまり変わらず、庶民に紛れていますが、彼らは庶民とは違った高待遇を受けており、その高待遇を上級国民同士で与え合っています。

そんな高待遇を与え合うための資金源はどこから来ているのかというと、庶民が支払った税金、庶民が買った大企業の商品の売り上げなどです。資金源が分かりにくくなるように上級国民同士でお金をリレーし転がしています。政治家も大企業の役員も、各界の重鎮と言われる人々も、売れっ子芸能人も、殆どが繋がっており、彼らは血縁者ばかりである事がRAPT理論を通して暴かれてしまいました。

上記リンク先の動画で、日本を支配しているのは主に「李家」と言う血筋である事が明らかにされています。

そして、上級国民(李家)の人間達は、一般人に紛れ込んでYoutuber達の中にいる事も明らかになってきました。(詳しくはツイッターで「YouTuber 上級国民」「Youtuber 李家」などで検索してみて下さい。ツイッター社が検索結果をいじって弾圧していなければ複数例ご覧いただけるはずです。)

確かに、Youtuberの中には、出だしから金持ちであったり、すぐ企業や有名人とコラボしたり、よくよく考えると明らかに高待遇な人達がいます。

鉄道系Youtuberスーツ氏も上級国民(李家)の可能性が高く、その上級国民のコネで活動している可能性が高いです。

・安倍晋三の親戚と顔が似ている。

スーツ氏は、斎木陽平という人物に顔が似ています。

スーツ氏に似ている人物・斎木陽平の血筋は、実は、安倍晋三の親戚になります。

RAPT×読者対談〈第116弾〉受験戦争の闇。イルミナティの裏口入学。

スーツ氏が、斎木陽平と血が繋がっていれるため、顔がにており、その斎木陽平と親戚の、安倍晋三とも血の繋がっていることになります。

また、顔が似ているだけでなく、スーツ氏が活動する際に、持っているコネも安倍晋三との繋がりを示唆します。

それはNHKの出演です。

スーツ氏は突然NHKに出演した事があります。

スーツ氏はなぜか、NHK番組内でコメントを求められていたのですが、その経緯はイマイチわかりません。スーツ氏はたまたま受けただけと話していました。

しかし、NHKに出演したのはこの回だけではありません。

元号が平成から令和に変わる時も、NHKの街頭インタビューを受けていました。これもたまたまと言ってましたが、そんなにたまたまNHKの出演が続くか疑問に思えてきます。

また宇高航路を結ぶフェリー廃止のNHKニュース内でもインタビューを受けている映像がありました。

ここまでNHKの出演が重なると、NHK側でスーツ氏を出演させる意図が働いていると考えた方が自然です。

NHKの会長や経営委員会などトップは、安倍晋三を支援する団体『四季の会』で構成されています(こちらより)。

スーツ氏が安倍晋三の血縁者であれば、その血縁者のスーツ氏を優遇するために、NHKのトップが彼を意図的に出演させているように裏で計らっていると考えられます。NHKに出演すれば知名度も上がりますからね。

・もう一人、安倍晋三の親族「李鍵」に似ている。

また、スーツ氏は、李氏朝鮮の王族「李鍵」に似ています。

左:スーツ氏 右:李鍵

李鍵は李氏朝鮮の王族で、日本で王公族と呼ばれる身分を持っていました。(リンク)

日韓併合している間、この王公族は日本の皇族と同等の身分を持っていました。

王公族は、生活費などは国(宮内省)から受け取っており、国民から集めた税金を使う立場にありました。つまり上級国民だと言えます。(こちらより)

「李鍵」の伯父にあたる人物に「李垠(りぎん)」という人がいるのですが、(こちらより)

この「李垠」は、安倍晋三の本当の祖父だと言われています。(こちらより)

画像はこちらよりお借り致しました。

「スーツ氏」に似ている「李鍵」は李垠の叔父で、李垠は「安倍晋三」の祖父。

すると、スーツ氏は、斎木陽平と合わせて、安倍晋三の親戚に似ている人が二人いる事になり、彼が安倍晋三と親戚である可能性はますます高くなります。

・頭に被るカチューシャが、李家の家紋の特徴。

スーツ氏は、Youtubeチャンネルのサムネイル画像で黄色い星のようなカチューシャを被っています。

これが何なのかはよく分かりませんが、李家の家紋に似ているように見えます。

李家の家紋は、スモモの花をモチーフにした黄色い家紋です。(こちらより)

星のようなカチューシャと李家紋を見比べると、似た特徴を持っています。

上級国民達は自分達のシンボルを色々なところに混ぜる傾向があります。(リンク)

そしてスーツ氏も李家の血筋であり上級国民であれば、暗に李家のシンボルを見せている可能性があります。

・資金援助を受ける。

スーツ氏は、こちらの動画でカミさんと言う方から資金援助を受けたとお話ししています。

カミさんは、スーツ氏の動画を見て「こいつは伸びそうだ」と言う理由で資金援助を申し出てくれたそうです。いくら資金援助があったのかは定かではありませんが、「2度目の最長往復切符の旅」を遂行するには、それなりの額が必要となるはずです。特急を頻繁に利用していましたし、宿泊費などを考えても100万円単位で資金援助があったのではないでしょうか。

上級国民は、上級国民同士で資金援助をし、それによって一般庶民には無い財力を使って事業を成功させる、というやり方を行なっています。

例えば、資金援助を受けて会社を設立した人物に「孫正義」がいます。

ーーこちらより引用ーー

自分で考案した「音声機能付き他言語翻訳機」[56]を当時シャープ専務の佐々木正に約1億円で売り込み、大銀行の紹介・融資の手引きをされて1億円の融資を手に入れた[57]

その資金元に米国で事業を起こし、1981年には福岡で不動産・産廃業を営む母方の親戚の在日韓国人から1億円の出資を受けて日本で起業する[11][58]。佐野眞一は創業時に1億円を投じた在日韓国人の親戚が個人株主としては現在も最大の株主であるとしている[58]。(ただし、孫自身を個人株主に含めれば孫が最大の株主となっている)。

ーー引用終了ーー

親戚から出資を受けてソフトバンクを起業しました。

そして、孫正義も上級国民・李家の血筋です。(詳しくはこちらより)

・天皇を礼賛する。

スーツ氏の主張を聞いていると基本的に天皇を礼賛しています。

しかし一般庶民の若者で、心から天皇のことを尊敬している人はあまりいないと思います。

天皇を特に尊敬しない理由はたくさんあると思いますが、天皇は儀式やパレードのために多額の税金を使っている事は明らかです。

増税で庶民の生活が苦しくなった2019年も容赦無く即位の式典に大金を投入しました。(こちら)

マスコミは、基本的に天皇が庶民のために何をやってくれているのか、具体的に分かるように提示してくれません。

ただ伝統や象徴といったイメージが植え付けられ、合わせて、テレビに映る姿を見て「なんとなく穏やかそうな人」と言う印象を持たされがちです。

そのため、天皇を尊敬してもいないが、あまり悪いイメージを持っていないと方も多くいらっしゃるかもしれません。

しかし、それはマスコミを通して作られたイメージであって、天皇が裏で行っている事とはかけ離れています。

儀式内容が悪魔的な「大嘗祭」

徳仁天皇が関わっていた売春事件のプチエンジェル事件

また昭和天皇は、原爆投下で多くの国民が死んだ事を仕方ないと発言をしています。そんな国民を軽んじる発言の裏で、昭和天皇は原爆投下作戦にも関わっていました。

【RAPT理論より】「原子爆弾」はただの「マグネシウム爆弾」で、広島・長崎で使用した犯人は「昭和天皇」だった。

天皇家の歴史は複雑で、今まで闇に葬られてきた感がありましたが、明治維新後、天皇には李家の人間がついたため、天皇家は李家によって支配されている事がRAPT理論を通して暴かれました。

【RAPT理論より】明治維新は李家(ユダヤ人)による日本乗っ取りクーデターだった。

スーツ氏が李家の人間であれば、同じ血族である天皇を崇める動画をあえて投稿すると考えられます。

そうする事で、スーツ氏の動画を見た人の中で、天皇を尊敬する人が出てくる可能性があり、李家の権力を保持するために幾らかでも役に立つと考えられるからです。

・上級国民の飯塚幸三を擁護。

スーツ氏は飯塚幸三を擁護する動画を上げていました。

飯塚幸三は池袋暴走事故で話題になった人物です。2名が死亡する事故の加害者になったにも関わらずマスコミによる呼称が容疑者ではなく「さん」付けで、逮捕も起訴もされませんでした。この事から、一般庶民が事故を起こしたケースとあまりに処遇が違うとして物議を醸し、その時に「上級国民」というワードが広まりました。

庶民が交通事故を起こしたらすぐ逮捕起訴されるのに、飯塚幸三は逮捕起訴されないという現実を見て、庶民ならば憤りを覚えるはずです。

もし庶民であれば、飯塚幸三が不当にも罰を免れるおかしさについて言及すると思いますが、スーツ氏はなぜか飯塚幸三擁護を前面に押した出した動画を投稿していたのです。

・コロナによる外出自粛をわざわざYoutube上で呼びかける。

スーツ氏はコロナ騒動が始まってから、外出自粛を促す動画を上げていました。

コロナウィルスが矛盾だらけで、ツイッター上では当初から多くの矛盾を指摘されていました。

コロナウィルスで騒ぐ目的は、上級国民達が経済的に庶民を苦しめて、財産や土地から奪うよう画策している事が明らかにされています。詳しくは是非以下の動画をご覧下さい。

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!

現実以上に、コロナウィルスが危険だと騒いでいるのは主に上級国民です。

スーツ氏も上級国民の一人であるなら、やはり上級国民の意向に沿って外出自粛を呼びかけていると考えられます。

庶民の場合は、不安を煽ることになるので、大げさに自粛を呼びかける動画を作ることは控えると思います。

この件からも、スーツ氏はコロナ騒ぎを煽り、庶民にコロナウィルスは危険だと思わせる役目を買っている可能性があると考えられます。

・聖書と反対する主張。

上級国民達の正体は、神様に反逆したユダヤ人であると、RAPT理論によって暴かれました。(冒頭でご紹介したこちらの動画より)

そのため上級国民の教えには、聖書の内容と逆行する教えが盛り込まれています。

スーツ氏の主張にもそのような点がいくつも見受けられ、こちらの動画で、たまたま人間が生まれ、たまたま宇宙が誕生したと言っており、やはり聖書とは逆行する事を述べています。

聖書には、この世も人間も神様が造ったと書かれているからです。

ーーこちらより引用ーー

口語訳 旧約聖書 創世記第1章1節、27節

はじめに神は天と地を想像された。

神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。

ーーーー

スーツ氏は教科書で習った事を述べているだけと思われるかもしれませんが、教科書の内容もダーウィンの進化論も上級国民にとって都合が良い内容でつくられているので、聖書と逆行した内容になっているとも言えます

また、たまたま人間が生まれたとか、地球が出来たという話をYoutube上でそんなに力強く話したいかも私としては少し疑問に感じました。

まダーウィンの進化論も一部では否定されていますし、進化論を自身の動画で主張しようという気になれるものでしょうか。

また、2019年末、彼はお坊さんのように頭を剃り上げましたが、実はむやみに頭を剃り上げる行為も、聖書では戒められています。

ーーこちらよりーー

口語訳 旧約聖書レビ記 第21章1〜5節

主はまたモーセに言われた、「アロンの子なる祭司たちに告げて言いなさい、『民のうちの死人のために、身を汚す者があってはならない。

ただし、近親の者、すなわち、父、母、むすこ、娘、兄弟のため、

また彼の近親で、まだ夫のない処女なる姉妹のためには、その身を汚してもよい。

しかし、夫にとついだ姉妹のためには、身を汚してはならない。

 彼らは頭の頂をそってはならない。ひげの両端をそり落してはならない。また身に傷をつけてはならない。

ーーーー

一応インテリ路線で活動している彼が、丸刈りのインパクトで視聴回数を稼ぐのは少し稚拙だと感じます。

恐らく上級国民として聖書に反した行いを見せる事が目的の一つにあるのかなとも思います。

やはり若者がノリで丸刈りを真似する可能性は無いとは言えず、私が中学生の時に、バリカンで坊主にするというのが一度流行りました。(スキンヘッドではありませんが)

そのように、若者に影響を与えて、無自覚に聖書と反対のことを行わせようという狙いもあるのかもしれません。うがちすぎとも思う方もいるかもしれませんが。

スーツ氏が、どこまで意識して聖書に反する事や発言を動画に出しているかは分かりませんが、恐らくは、スーツ氏の接してきた宗教があり(生長の家か幸福の科学だと考えられます)その関連人物から聖書に反する事を見聞きし、学んできたのかもしれません。

上級国民達はユダヤ人であるため聖書を知っている人たちです。そして彼らは聖書を悪用するために、人々が正しい聖書の教えに辿り着かないように情報を操作していることもRAPT理論によって暴かれました。

スーツ氏の動画を見る時は、彼が視聴者を上級国民の都合の良い方向に扇動していないか注意する必要があります。

上級国民が庶民を洗脳を進めることが当たり前になっていはやはりどこかで嘘を教え込まれたりしてしまいます。

私としては、上級国民に騙されないためにも、RAPT理論を学んでいただき、彼らの手口を知って欲しいと思います。

聖書やRAPT朝の祈り会で語られる御言葉を上級国民達も読み聞きしており、それらを上級国民達は、悪用しようとしています。

そのため、上級国民から騙されないためにも、聖書とRAPTブログを合わせて読んでいただく事もオススメしたいです。

これは私の感覚なのですが、スーツ氏も、RAPT氏の伝える朝の祈り会を聞いているのでは?と思える点がチラホラあります。それはスーツ背広チャンネルで彼の伝えるノウハウや知識の中に、RAPT氏の伝えた御言葉と似たような主張をが見受けられるからです。

聖書とRAPTブログのリンク。

RAPTブログ

新共同訳聖書

また口語訳聖書はネット上Wikisourceでも読む事ができます。※こちらはネット上で加筆訂正が可能なので内容が原本と異なっている可能性もあります。Wikisource内での内容が検証されているので、おおよそ原本と同じ内容になっていると思われます。信頼性の基本ガイドより(旧約聖書 新約聖書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です