未分類

【人工降雨】ケムトレイルに関する考察。

人工降雨は、ケムトレイルによって起こされる。その事がRAPT BLOGで明かされ、人工降雨は単純な原理で起こされている事が明らかになりました。

ここ最近では、ケムトレイルのこともネットで情報を得るような人達の間では、知れ渡るようになっており、ツイッターなどのSNSを通して、沢山の目撃情報がアップされています。

ツイッター検索「ケムトレイル 爆撒き」

RAPT理論+α 花粉症の原因・ケムトレイル散布、各地で相次ぐ

勿論イルミナティの息がかかった気象庁や自衛隊などは、その事をひた隠しにしています。

時期によって、連日ケムトレイルが撒かれる事もありますが、彼らはそんな大量のケムトレイルの材料をどこから調達しているのかと少し疑問に思った事があります。

ケムトレイルを構成する物質に、ドライアイスやヨウ化銀が使われる事があると、暴かれています。

上空の温度がマイナス15度に下がっていれば、ドライアイスを使用せずとも塵を撒くことで、人工降雨を起こす事ができます。

そのため、全てをドライアイスやヨウ化銀に使用せずとも、その他「粉塵」となる物質を使う事ができると考えれます。

イルミナティは地下施設で悪魔崇拝を行なっており、そのためか怪しげな地下施設を数々建設してきました。

RAPT理論+α 知られざる東京の地下都市構想「大深度地下開発」イルミナティは今でも地下で悪魔崇拝を行っている!!

近代になって、地下を走る交通網の整備も進み、地下を掘る工事が盛んに行われるようになっています。

代表的なもので地下鉄があります。また新しい高速道路は地下に建設されるケースもあります。(例:東京湾アクアライン、横浜北西線、東京外郭環状道路、など)また、リニア中央新幹線もそのほとんどが地下を走る予定になっています。

地下の工事が盛んに行われると、地面に穴を掘る事になるので、必然的に大量の残土が発生します。

今回、私は個人的に、この残土が撒かれているんじゃ無いか、と思いました。

その事についていくつか考察してみたいと思います。

イルミナティは土建で儲ける仕組みを作ってきており、必要以上の工事案件を幾つもつくってきています。

RAPT BLOG 「麻生太郎」こそ人工地震「3.11」と「熊本地震」を起こした主犯格である可能性大。

工事が増えた事で大量の残土が発生し、その大量の残土が処理しきれない状況になっていると言われています。そして、その残土の受け入れ先が足りなくなり、実際に残土が溢れてしまっていると言われてます。(残土が不法に投棄されている場合もあるようです。)

建設業界の闇「残土」ビジネスに反社会勢力が群がる理由

残土の中にも細い粒のものもあり、(もしくは粉砕して細く砕くことも出来るでしょう、)これらをケムトレイルに混ぜてバラ撒く事も可能と考えられます。

土なら、ばら撒いた証拠が残りにくい(土はそこら中にある物なので、特定されにくいと考えられます)ので、ある意味、ケムトレイルを撒いている犯人からしたら言い逃れしやすいという事もあるかも知れません。

残土の中には重金属を含むものもあります。

北海道の八雲町で、新幹線建設の際にトンネルを掘った時に出た残土に重金属が含まれており、それらが地下水や牧草に有害な影響を与えるのではないかと、町民から反発を買う事件が起きています。

トンネル掘削土に有害重金属が含まれている」…町民に広く知れ渡る

また新幹線建設を鉄道建設運輸施設整備支援機構(JRTT)が行なっており、JRTTは八雲町に、有害重金属が含まれる残土が出ている事を町民に知らせずに、その残土の有効利用を八雲町に働きかけていたようです。

私自身は重金属が体内に入る事でどれ程の影響があるのか、その影響を具体的に把握できるような体験が無いのですが、ネットを調べていると重金属アレルギーという症状が見受けられ、有毒重金属に含まれる成分が以下のような症状を起こす原因になっていると言われています。

参考のために一例を転載させて頂きます。

ーーこちらより引用ーー

有害重金属の異常によって起こる健康障害

水銀(Hg)手足の震え、しびれ、集中力低下、不眠、視力低下、情緒不安定、頭痛、言語障害アマルガム(歯科治療用金属)、汚染された魚介類、電池、農薬、防カビ剤、柔軟剤
鉛(Pb)貧血、不安感、めまい、イライラ感、免疫低下、骨や筋肉の痛み、頭痛、発がん有鉛ガソリン、殺虫剤、塗料、はんだ、油絵具、古い水道管、アクセサリー、蓄電池、ヘアカラー
砒素(As)疲労、手足のしびれ、神経症状、胃腸障害、色素沈着殺虫剤、除草剤、海藻、ひじき、わかめ、野菜、果物
カドミウム(Cd)脱毛、貧血、腎機能障害、骨折、疲労、血圧上昇、神経過敏タバコ、排気ガス、メッキ工場、電池、米類、玄米
ニッケル(N)無気力、発がん、疲労、下痢、不眠、皮膚炎タバコ、マーガリン、Nlcd電池、メッキされた金属アクセサリー

ーーーー

有害重金属の異常によって起こる健康障害に癌が含まれていますが、癌にかかる心配はありません。癌という病気は存在しないことがRAPT BLOGで暴かれており、癌は捏造された架空の病気になります。

身内に癌で亡くなった方がいらっしゃるかも知れません。癌で人が亡くなるとう話はよく聞くので癌という病気があるかのように思わされてきましたが、そのカラクリもRAPT理論を通して暴かれています。

RAPT×読者対談〈第114弾〉癌という病気は存在しない。(前編)

RAPT×読者対談〈第115弾〉癌という病気は存在しない。(後編)

ーーこちらより引用ーー

体内に蓄積される「重金属」とは

 私たちの体内には知らないうちに重金属が蓄積しています。
金属と聞くと人の体とは無関係なものに思えますが、人間も自然の一部であり、外界からの様々な影響を受けながら生活をすると重金属が溜まることは避けられません。 

体内に溜まる重金属としては、主に鉛・ヒ素・カドミウム・アルミニウム・水銀などがあります。
これらは汚染された大気や化学肥料、化粧品や洗剤、そして地中の鉱物が溶けだした地下水やそれを使った農作物など、避けたくても避けられないものに入っています。

また喫煙をする人はタバコ、歯の詰め物(アマルガム)、そして日本人が好んで食べるマグロなどの大型の魚介類に含まれる水銀などを含めると、毎日の生活の中で重金属をシャットアウトすることは非常に難しいのです。


重金属が引き起こす体調不良

重金属が体内に蓄積されるとどうなるのでしょうか。
幸い日常生活の中で溜まる重金属では、余程のことが無い限りすぐに死に至ることはありません。
しかし重金属がアルツハイマー病やパーキンソン病などに関係していると言われたり、発達障害や慢性疲労症候群、アトピーや喘息などのアレルギー疾患と密接に関連していることがわかっています。 

もしいつも「体調が悪い・消化器が弱い・皮膚のトラブルが長く続いている」という場合は、体内に溜まった重金属が影響しているかも知れません。

ーーーー

あくまで考察の段階に過ぎませんが、イルミナティのような悪魔崇拝者たちなら、重金属の混じった残土を空からバラ撒くという悪行もやりかねないと考えられます。

また、ケムトレイルが花粉症を引き起こしているという問題があり、春の花粉症の季節になると、アレルギーの原因となる物質がケムトレイルによって撒かれている可能性が高いです。

RAPT理論+α 花粉症の原因・ケムトレイル散布、各地で相次ぐ

重金属が原因と見られるアレルギー症状は、花粉症の症状とは少し違いますが、「雨の日に気分が沈む」とよく言われます。その原因として、ただ単に空が曇っているから晴れやかな気分じゃなくなる、というものに限らず、重金属をいくらか吸い込む事によって起きる鬱症状や倦怠感もあるのかも知れません。

空から有害物質を撒くような事が、当たり前のように行われる世の中のままではいけません。

また、有害物質を撒くに限らず、イルミナティはケムトレイルを利用して気象操作を行い、大雨を降らせて土砂災害を起こす事で、土地を奪ったり、ゼネコンを儲けさせる悪魔的な利権構造を作っています。

https://www.instagram.com/tv/CNeeeZUljjq/?utm_medium=copy_link

イルミナティの悪事が益々明るみに出され、イルミナティが滅びる事をお祈りし、彼らが悪行を行えなくなる世の中が到来する事を願います。

追記:

ケムトレイルで有害物質を撒くと、自分達まで有害物質を吸い込む羽目になるので、そんな頭の悪い方法を使う組織はいないだろうと言われたことがあります。

イルミナティは自らの利権のためならば、多少の犠牲も払わないという精神を持ち合わせていると考えれます。

ーーこちらより引用ーー

★近代国家は、人民の中に世論をまき起こす大きな力を握っている。
 
つまりそれは新聞である。新聞の使命は民衆の要求をはっきりさせ、人民の不平を表現し不満を煽り立てることである。
 
言論自由の勝利は新聞によってもたらされた。各国政府は、この威力を利用するすべを知らなかったので、それは我々の手中に落ちた。
 
我々自身は新聞の背後に身を隠し、我々の勢力を伸張させた。
 
新聞により大いに黄金の山を築いた。それは血と涙の海においてであった。
 
我々の多くの同族も犠牲にしたが、我々の同胞一人の犠牲は神の前では非ユダヤ人の千人に価するのである。

ーーーー

イルミナティらは自爆をする羽目になるも、ケムトレイルで撒かれる有害物質を解毒する術を心得ていると考えられます。

花粉症の薬は、利権になっており、恐らくイルミナティはそれらをただ同然で手に入れる仕組みを持っているでしょう。

また、解毒作用のある物質は意外にも身近になものが使えるようで、マグネシウムに重金属解毒の効果がある事についてhikoさんのブログで紹介されています。

Hiko’s blog 西洋医学が隠蔽した塩の力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です