努力しない人生は勿体無い。

※ところどころ纏まりのない文章構成になっていて、読みにくい箇所もあるかもしれませんが、読んでいただけたら幸いです。

人生で努力をする場面は色々あると思います。

仕事を覚えるために努力する。

お金を稼ぐために努力する。

好きな人を喜ばせるために努力する。など。

しかし、努力が続かない事も多く、長く生きるほど何か目標をもって努力する場面も減っていきます。

私の場合は、目移りして努力が続かない事が多いです。

何かに取り組んでいても、他の事に興味が移ってしまい、コッチをやった方がいいんじゃないかと考え出して、アレコレと手を出してしまい、結局初めに掲げた大きな目標を忘れてしまうパターンです。

努力を辞めてしまうキッカケは、色々あると思いますが、始めに挙げさせて頂いた例に沿って考えると、以下のような事が思い浮かびます。

まず仕事ですが、何か新しい仕事を始めた時は、仕事を覚えようと必死に努力すると思います。ある程度仕事に慣れてきてしまうと、手を抜いてもそれなりに仕事をこなせるようになり、初めの頃のような努力はしなくなりがちです。

また、お金を稼ぐ時は、何万円稼ぐと目標を持って働くと思いますが、目標のお金を手に入れたら、そこで気が抜けてしまい、努力をストップしてしまう事があります。

好きな人のために努力したりもしますが、好きな人への思いが冷めた時や、関係が遠くなり心からその人が離れていけば、その人のために努力する事も無くなっていくと思います。

世の中で努力を続けると言うのは意外にも難しく、人生長く生きていくと、努力する場面も次第に減って行くと思うんです。

しかし、思い返してみると、何かに向かって努力していた日々は結構充実していたと思うんです。

だから努力する生活が続けられるなら、何か努力して取り組み続けたいと心の奥で思っている方もいると思います。

しかしこの努力が続けられないというが、多くの人の悩みであり、立ちはだかる壁ではないでしょうか。

何かを努力するにも選択肢は無数にあり、何から手をつけて良いのか分からないと言う方もいるかと思います。

また年齢的に何か努力する事は出来ないという考えが出てきたり、生活に余裕が無くて時間がないという考えが出てくる場合もあるかもしれません。

私は今32歳で、10代20代のような若者ではありません。

そのため、この年齢から何か努力して個性才能を伸ばし続けて成功するというのは遅いと、世間一般では言われるかもしれません。

テレビや映画のスター、金持ちなど、世の中で成功を手に入れた多くの人達は、大抵10代20代から努力してきて、その為に時間も労力も投資し、環境にも恵まれていた場合が殆どです。そういった成功例を見ると努力して何か成功を掴むと言うのは、若者達だけの話であり、また恵まれた環境に生まれた人達だけのように思え、自分には縁遠い話のよう考える人が多いと思うんです。

因みに、必ずしも成功=お金ではありませんからね。世の中では成功=お金というイメージがつきがちですが、人によってはお金を目標に掲げても努力が続かないと思います。

生活していく為にはある程度のお金は必要です。

でも自分で努力した個性を使ってお金を稼げるようになるなら、それは、サラリーマンを続けるより充実感を持った人生を送れるように思います。

私は以前、独立しやすい建設業に着いてみたりしましたが、長く続けられませんでした。自分には合っていないと思ってしまったからです。

そこで、フリーターをしながら、学生の頃から取り組んでいたダンスを仕事にしようと考えてきました。

ダンスの練習を重ねて、徐々に上達し、大会で少し良い結果を残せるような事もありましたが、ダンスが仕事になる機会は滅多にありません。

手取り早く仕事にするのに、コネを持つという方法もあります。しかし私は、ウェットな人間関係の煩わしさに囚われたくなく、世渡り上手でもないので、コネで成功仕事する事に邁進は出来ませんでした。

そうこうしている内に、思い描いているような成功が出来ずに時間が経ち、ダンスを努力するモチベーションも下がっていきました。

努力を続けるには、人それぞれ合った個性才能通りに行う必要がある、と考えられます。

人それぞれ得意なものも違い、好きな事に対して努力をするのは、きっと嫌な事ではないと思うんです。

(勿論、努力する過程で大変な事もあり、壁にぶつかる事もあると思いますが。)

また好きな事に集中して取り組んでいたら時間もあっという間に過ぎていたりします。

職場で掃除好きな人に出会ったりします。掃除が好きな人は、家や職場の掃除してる時は、それにのめり込んで、いつの間か時間が過ぎていたりしないでしょうか。また掃除するぞと意欲が湧いて来て、そのための気力が湧いて来る事もあると思います。

本が好きな人は、図書館で本を読み漁っていたらいつのまにか時間が経っていたり。

音楽が好きな人は楽器を演奏したり、作曲をしていたらいつの間にか時間が過ぎていたり。

文章を書く事が好きな人は、文章を書きながら色々な考えをめぐらし、文章の構成を考えながら執筆していたら、いつのまにか時間が過ぎていたり。

動画作りが好きな人は、カメラを持って動画撮影をして、良い動画が撮れるようにとあれこれ趣向を凝らしていたらいつのまにか時間が過ぎていたり。

写真が好きな人は、写真の構図を考え、シャッターチャンスを探し求めて色々な場所に行き被写体を観察していたら、いつの間にか時間が過ぎていたり。

また、私は電車に乗って出かけるのが好きなので、出かけた時や調べ物をしていて、気づいた事をこういったブログに書いています。実際に出かけている時や、調べ物をしながらブログの構成を考える時間は、あっという間に経っていたという事がよくあります。(無駄に使わないように注意していますが)

何か自分に合った個性才能を伸ばして、そのために努力していたら時間が過ぎるのも早く、その時間はきっと虚しさも感じにくいと思います。

だから、人それぞれ持っている個性才能を伸ばし努力するという生き方がある事を一人でも多く知っていただきたいです。

そして個性才能を伸ばすために努力を続けるにも、目標を上げて行かないと続かないと思います。

どうやって目標を上げて行くか、人それぞれ細かな答えは違ってくると思います。

考えてすぐに、答えが出てくる場合は良いのですが、考えても中々答えが中々答えの出てこない大きな壁に当たる事もあります。

何か壁に当たった時に、日本では神社仏閣に行ってお参りして神頼みをする習慣があります。

しかし、神社仏閣で神頼みをして答えを得られてきた人は中々いないと思います。

私も一時期、神社仏閣に通っていましたが、具体的に答えが見つかったという経験はやはり無いです。

ただ神頼みせずにいられないという困難な状況に遭遇する事もあります。

惰性から外れて努力をするとなると、尚更そういった状況にぶつかります。

私が出会った中で、神様により頼んで、その答えを見つけて行く方法を教えてくれているのがRAPTブログです。

RAPT×読者対談〈第123弾〉個性豊かな才能あふれる人々を生み出す社会へ。

https://rapt-neo.com/?p=41533

RAPT有料記事59 (2016年4月16日)この世の誰もが「個性」の王様だ。

https://rapt-neo.com/?p=37560

RAPT有料記事60 (2016年4月18日)個性と才能をさらに強烈に光り輝かせる方法。

https://rapt-neo.com/?p=37575

RAPT有料記事198(2017年8月14日)自分のできること、やりたいことを積極的に主に提案し、求め、実践しなさい。

https://rapt-neo.com/?p=44548

突き詰めて考えると、なぜ自分は人と違うのか、と疑問が生じて来ると思うんです。

そして、一体何が自分に合った個性才能なのか、というのも試行錯誤して探す事になります。そういった疑問に対して答えを与えてくれる存在がいる。

そこまで保証されて始めて本当に安心出来ると思います。

神様は霊だから見えません。そのため神様はいないと思ったり、若しくは、神様を何か漠然とした存在に捉えている方もいるかもしれません。

しかし、神様に祈ることで、問題に対する答えが、ふとした瞬間に与えられる事があります。(先日も調べ物をしていて中々分からない事がありましたが、祈りながら探す事で、ふと検索キーワードを変える発想が湧き、答えが見つかりました。)

祈って答えが与えられる経験が何度も続くと、やはり神様はいると段々と確信していきます。

また、自分で答えを探し尽くそうと考え続けると頭がパンクしそうになりますが、神様に祈りながら考えると不思議とそういったストレスを殆ど感じません。

RAPTさんはブログ内で、祈ってもすぐに答えが与えられないモノがある事もおっしゃられています。神様から大きな事を受けたいなら、それなりに大きな条件を立てないといけないとおっしゃられています。

100%の努力をし、100%の祈りを捧げなさい。そうしてこそ、主の御心がこの地に速やかに成されるだろう。

http://rapt-neo.com/?p=51512

それ相応の努力をしないといけないというのは現実的なお話しで、私も親世代の人からそのように言われた記憶があります。

聖書や神様が何か絵空事のように思われる風潮がありますが、RAPTブログを読むと神様が現実的である事が段々と分かってきます。

世の中には、直ぐに成功できますとか、楽して稼げます、という自己啓発モノを見かけます。ただ、現実として自己啓発モノを読んで楽して成功した人はいないでしょう。(こういった自己啓発業界の人達も単にコネで成功している事がRAPTブログで暴かれました。)

神様は人それぞれに個性才能を与えています。

いきなり個性才能を神様が与えてくれたと考える人も少ないと思いますが、ロボットのように決まりきった仕事をこなすよりも、自分の個性才能を活かして働ける方が日々が充実するだろう、とどこかで感じている方も少なくないと思います。

個性や才能を伸ばして、努力する日々を送るほど倦怠感のある生活から抜け出せるようになる、と私自身も感じています。

街を歩くと倦怠感に囚われていそうな人を見かけます。そういった人達の中にも、この状況から脱したいと思って努力している人がいるでしょう。

そういった人達が人生に行き詰まって希望を見出せなくなってしまわないように、是非RAPTブログを読んで、聖書を手に取り、神様に祈りながら個性才能を伸ばて欲しい、というのが私の願いでもあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中