未分類

瞑想の落とし穴。瞑想→スピリチュアル→悪魔崇拝という誘導に注意。

瞑想が精神的なリラックス方法として様々なシーンで取り上げられる事があります。

会社の研修として瞑想を取り入れているケースもあり、有名企業のGoogleがマインドフルネス瞑想を取り入れるという記事を見かけたりもします。

Googleでは、瞑想でこんな効果が得られたと声があったようです。

——–以下こちらより転載——–

  • 自分の仕事に新しい意味や充足感を見つけた
  • 自分のやっていることが、ずっとうまくできるようになった
  • 自分のために質の高い時間を持つ重要性に気づき出勤日数を減らした結果、昇進した
  • 相手の話を聴くのがずっとうまくなって、すぐにカッとしなくなった
  • あらゆる状況を前よりもうまく理解できるようになった
  • 顧客の信用がずっと高まった
  • 心の平穏と幸せがずっと深まった
  • 結婚生活の質が上がった
  • 自分の深い悲しみをポジティブな形で処理できた
  • 前より優しくて理解のある目を通して自分と世界を眺めることができる  などなど

————-

私自身も、職場の対人関係や仕事の理不尽さ、自分のやりたい事がうまくできない事への葛藤など、日々の厄介ごとや悩みに囚われる事が辛く、瞑想に調べた事がありました。

たしかに瞑想の経験から、心の平穏を感じたり、状況を前よりうまく理解できるようになる、というような事は感じる事がありました。

瞑想で精神をリラックスさせることで、心に整理をつける事ができたためと考えられます。

ただGoogleで言われるような、ハイパフォーマンスが手に入ったり、出勤日数を減らして昇進したりといったような事まではそうそう起きません。

Googleは創価企業で、創価学会がイルミナティの計画を実行している実働部隊である事が暴かれています。

私自身ダンスをやっていた経験から、ダンスが上手くなりたい、自分にしか出来ない事をやりたい、それによって成功したいと考えたりもしました。その一環として瞑想でなにか人とは違うインスピレーションを受けられるかも知れないと考えた時期もありました。

瞑想についてもっと知りたいと思い、調べていくと自己啓発、ヨガやスピリチュアルにぶつかりました。

スピリチュアルやヨガでは、学んでも釈然としない事が多く、学ぶほどに頭が混乱する事さえあります。

また場合によっては、セミナーなどで高い受講料を取られたりする事もあります。

これらの原因に、スピリチュアルやヨガが、詐欺をも厭わない悪魔崇拝者の思想から来ている事があり、その事がRAPT理論によって暴かれました。

RAPT×読者対談〈第83弾〉アーシング、イヤシロチ、ヨガ……。余りに巨大な悪魔崇拝への入り口。

RAPT×読者対談〈第84弾〉自己啓発もスピリチャル系も悪魔崇拝。

瞑想ブームによって瞑想を始め、ヨガやスピリチュアルへと入っていき、そこで学んだ知識から何か変な霊と交信してしまうという事もあり得ます。

スピリチュアルに傾倒すると、知らず知らずのうちに悪霊からの影響を受けて、心の面で、いつの間にか苦しみを負ってしまうと場合があります。

霊の話をすると、何か気が変な人だと思われる事があり、霊的な不安や心配は、そう簡単に相談できる事ではありません。もし相談するとなると占い師や霊能者などがいるかも知れませんが、法外な相談料を取られたりする事もあります。(霊能者も最終的には悪霊に頼って活動をしていおり、これらも危ないと言えます。)

RAPT×読者対談〈第85弾〉江原啓之・美輪明宏から始まったスピリチャルブームもすべてはルシファー信仰。

悪霊による影響があるかもしれないと、悩んでいる方がいたらぜひRAPTさんのインスタグラムの対談をご覧になって頂きたいと思います。

https://www.instagram.com/tv/CJ5YVj5lwUv/?igshid=1q84j8dgry14r

瞑想の話を聞くと、よく「宇宙」の話がよく出てます。

瞑想を極めていくと、宇宙と一体になり、真我を見出すと行ったような事が言われ、人生の本質が分かるよう期待をさせる話を聞く事があります。

悪魔崇拝者の集団がイルミナティで、イルミナティは庶民に数々の嘘を教え込んで来ました。

イルミナティが庶民に教え込んできた嘘の中に「宇宙」もありました。衝撃的な事に、そもそも「宇宙」というものが嘘で、実は私達が習って来たような宇宙は存在しないという事がRAPT理論を通して暴かれており、宇宙が存在しないと思われる証拠がさまさな角度で挙げられております。

https://www.instagram.com/tv/CKYVaBhl_O2/?igshid=11bdsy7n18uhh

https://www.instagram.com/tv/CKa0nHvlGHC/?igshid=1r4vdnxx7258b

https://www.instagram.com/p/CKdjwAjFNEZ/?igshid=15862c4pznchf

https://www.instagram.com/p/CKdj_YIlMaS/?igshid=1k0h1s9rdl6y1

https://www.instagram.com/tv/CKlP6tNlpPO/?igshid=sfjup7spf0jc

https://www.instagram.com/tv/CKn3Q9rlIad/?igshid=5awby29gfoh4

宇宙と一体になることを意識するとなると、存在しないものを意識する事になります。

すると宇宙と一体になる感覚を目指して瞑想を続けても、虚無感が湧いてくる可能性があります。

・瞑想から祈りへ。

祈りについて書かせて頂きます。

瞑想というと、宇宙と一体になるや、呼吸に意識を向ける、という話を良く聞きます。

ある意味、心を沈め、意識を深いところに向けようとすることから、祈りに似たような感覚があります。

祈りと瞑想の違いとして、’神様の愛を感じるか’というところがあります。

愛を感じるか、愛を感じないかというのはとても大きいと思います。

瞑想ではやはり行き詰まりを感じたと言うのが私の正直な感想です。

簡潔に書かせていただくと、やはり呼吸に意識を向け続けると言うのも発展がなく中々辛いものがあります。又、’頭に浮かんで来た考えを捨てる続ける’というのもありましたが、それら考えを捨て続けるばかりで新しいものを入れられないのでは本当に虚無になってしまいます。

そして行き詰まった時に待ち構えているのが、前述させて頂いたスピリチュアルなどで、悪霊と繋がる道がイルミナティによって用意されているものでした。

神様に祈るにも、神様がどういった方なのか、という事を全く知らず、神様に関する知識が無いと祈る事も難しいです。

キリスト教的な知識というのは世の中にも散りばめられている事があり、何となく神様の事をわかって神様に祈るという事はできる場合もあるかも知れません。

ただ、やはりそれだけでは神様に祈り続けるというのとも難しいでしょう。

神様を愛して、神様から愛を受けて生活できるか、そのことについてRAPTさんが詳しく伝えて下さっています。

なぜRAPTさんがそれを伝えられるのか、それらの経緯についてもRAPTさんが今までの活動を通して伝えてくださっています。

お祈りに関するキーワード検索(RAPT BLOG)

今回の記事が瞑想をする中で行き詰まってしまった方や、スピリチュアルに傾倒する中で辛い経験をされた方の助けに繋がれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です