愛知県が11歳以下のワクチン接種を推進するための、準備会合を行いました。

https://www.instagram.com/p/CXlImbNJlO2/?utm_source=ig_web_copy_link

こういった準備会合を開いて子どもにワクチンを接種させることは、子ども達の命や健康を奪うことに直接的につながります。

会合では、’説得’、’ケア’と称して、子どもにワクチンを打たせるために、かかりつけの医院で時間とスペースを確保し、看護師を増員することなどが提言されています。

当然このワクチン推進のために、人員が増やされると、そこにお金が投入され、高額のワクチン接種のバイトなどが募集されることになるでしょう。

ワクチン接種には高額な時給がかけられており、そんな高額を払ってまでも儲かる仕組みがあるようで、ワクチンの毒性によって病気になった人たちから、治療費をとり、更にお金をむしり取ろうとする動きがあります。

【人命と引き換えに暴利を貪る医者たち】ワクチン接種で「最高時給2万円」 高額バイトの募集にアクセス殺到

創価企業ファイザーが、アリーナ・ファーマを約7600億円で買収 コロナワクチンの副反応で病人を増産し、心臓病・免疫疾患治療の分野でボロ儲けを企む

子供への接種の場合、それは子供の命を奪うことになり、その子供が一生後遺症に苦しむ危険性もあります。

ワクチンを積極的に打たせる人たちは、そのことを知った上で打たせているのでしょうか?

ましてコロナウィルスは子どもに感染しても重症化するケースは少ないということがテレビなどマスコミでも言われてきました。

(※因みにコロナウィルスは存在する証拠がありません。詳しくはこちらから)

子どもにとってワクチン接種は殆どリスクしかないということが、マスコミの情報からも判断できると思います。

 

存在しない病気のために無駄なお金を払わないようにする

確かに、お金がなくなってくると焦る気持ちが出て、お金を手に入れなければという心理は働くと思います。

ただ、汚い仕事に手を出してまでお金を増やそうとすると、良心の呵責が出て、そう簡単に踏み出せることではないと思います。

お金を増やそうとする前にまず確認して欲しいことがあるのですが、無駄なお金を払っていないかということです。

月々の支払いには無駄なお金を払ってしまっている事があります。

そして、確実に無駄と言えるものがあり、その代表的な例が「がん保険」など存在しない嘘の病気に対して支払いつづける保険です。

がんという病気は存在せず、医学界が捏造した病気で、人間はがん検診を受けさえしなければ、がんという病気になる事はありません。

※癌という病気が存在しないことについて詳しくは↓

癌で死者で出るカラクリについては↓

癌という病気は存在しないと断言できる幾つもの証拠(1)

 

癌という病気が存在しない事がわかれば、存在しない病気のために月々保険料を支払うことも、全くの無駄であることが分かります。

癌だけではなく、この世の中には様々な利権があり、それらを使ってイルミナティという悪魔崇拝者たちが暴利を貪ってきたことがRAPT理論を通して暴かれました。

コロナウィルスが存在しないことも暴かれており、コロナの治療薬は一切必要がありませんし、毒性のコロナワクチンを接種する必要も一切ありません。

また、月々の支払いとして高いサプリメントを買ったり、高い健康食品にお金を払っている方もいるかもしれません。

健康情報についても、嘘の健康情報でお金をぼったくる仕組みをイルミナティが敷いてきました。

RAPT×読者対談〈第87弾〉過剰な健康・環境ブームも悪魔崇拝から始まった詐欺目的のデタラメ話。

「健康になりたいあなたへ」試す価値あり!超カンタン「酸素」吸うだけ健康法

RAPTブログに出会い、全くお金をかけずに健康を維持できるようになった(十二弟子・KAWATAさんの証)

【第5回】ミナのラジオ – お金のかからない常識外れの健康法 – ゲスト・KAWATAさん

 

今は経済的にも苦しい人が増え、そのために、ワクチン接種の求人へ応募を考えてしまう看護師の方が出てくるケースも考えられます。

表向きはワクチン接種というと悪い仕事のようには聞こえませんが、存在しない病気のワクチンを打たせ、しかもその毒性が人を死に至らしめるほど強く危険なワクチンです。お金のために、そういった危険な仕事に手を出すのではなく、真実を知って、まずは、がんや糖尿病など嘘の病気、また嘘の健康情報などに、無駄なところにお金を払う事をやめられることを願います。

By MKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です