ネットニュースを見ていたらこのような記事を見かけました。

https://creators.yahoo.co.jp/drshrinksho/0100310143

不安や恐怖を慢性的に持ちつづけることで、発症する不安神経症という病気があると言われ、主な症状は以下のようなものとされています。

ーーーー不安や恐怖の”原因”は『不安神経症』!?なりやすい人の「共通点」や特徴とはーーーー

不安神経症を発症するとあらわれる主な症状について、精神的な症状と身体的な症状に分けて、いくつかあげてみました。

<精神的な症状>

  • 意気消沈する
  • 八方ふさがりの感じがする
  • いつも何かに怯えている
  • 何事にも興味が持てない
  • 落ち着かない
  • すぐに苛立つ
  • 集中できない

<身体的な症状>

  • 疲れがとれない
  • 消化が悪い
  • 心臓の鼓動が早くなる
  • 胸騒ぎがする
  • 手が汗ばむ
  • 深く呼吸ができない
  • よく眠れない
  • 眩暈がする
  • 頭痛がする

などの症状が見受けられます。

ーーーーーーーー

こういった症状は、多かれ少なかれ、多くの人が感じたことがあるモノだと思います。

精神病関連のニュースを見ていると、向精神薬など薬によって治療する方法が提示されていることが多いです。

向精神薬は、対症療法なので病気の原因を取り除いていくものではないため、薬を飲み続けなければいけないという危険性があります。また向精神薬そのものの危険性についても考えなくてはいけません。ヒーリングなどスピリチュアル関連での改善をする情報も見られますが、これらも高い値段のものが多く、信憑性についても判断するのが難しいです。そのため、精神的な病については解決策を見出すのが難しいというのがあると思われます。

私自身も心に生じる不安や悩み、やる気が出ない、体調が悪くなりやすい、などの問題を解決したくて、仏教や瞑想、ヨガ、スピリチュアル、自己啓発などを調べていたことがあります。

 

上記に引用しました、不安神経症の症状には以下のようなものがありました。

  • 意気消沈する
  • 八方ふさがりの感じがする
  • いつも何かに怯えている
  • 何事にも興味が持てない
  • 落ち着かない
  • すぐに苛立つ
  • 集中できない

これらを見ていると、その殆どがRAPT理論やRAPTさんが伝えてくださっている御言葉の中にその答えが提示されているものが多いです。

私たちが生きている世の中の主流の情報は、イルミナティといわれる悪魔崇拝者が流しており、嘘だらけです。

「悪魔」と「悪霊」の違いについて。「イルミナティ」と「フリーメーソン」の違いについて。(2)

庶民はイルミナティが流した嘘を信じ込まされてきたため、嘘であっても、そのことに怯えて生活してしまうことがあります。

ここ2年ほど、うるさいくらいに言われた’コロナウィルス’も全て捏造であり、これらはイルミナティ(中国共産党)が自らの計画を進めるためにでっち上げた嘘であることが暴かれています。

 【お知らせ】動画『コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!』をodyseeに再アップいたしました

 【第26回】ミナのラジオ – “コロナ”は中国共産党の起こしたテロだった!! – ゲスト•RAPTさん

また、コロナウィルスのように世間一般で騒がれている事でなくとも、自分の頭の中に浮かぶ不安や心配に苛まれることもあります。そう言ったことにも原因があり、根本的な原因が霊的な部分にあり、その根本を解決していく方法についてRAPT理論と御言葉を通して答えを示してくださっています。

RAPT有料記事410(2019年10月5日)人間が神にかたどって創られた以上、人間の脳もまた神の脳と同じ形をしている。だから、私たち人間が神のようになることは可能なのだ。

心の問題、精神的な問題というのは、霊の問題を解決しない限り、根本的に良くなっていくのは難しく、このことを知らなければ迷路に入り込んでしまうでしょう。

世の中の情報に答えのない中でも、RAPTさんが伝えて下さっている御言葉では、理路整然と答えを示してくださっており、そのようなものは他にはないでしょう。

意気消沈する、や、八方塞がりの感じがする、といった状態は、気力が湧かない、ということだと考えられますが、そういった人間が機能を失ってしまう原因にについても色んな角度から伝えてくださり、どうすれば人間本来の機能を回復できるかについても答えを提示してくださっています。

そのほか不安神経症の症状に、’すぐに苛立つ’、などの感情的になる問題がありますが、そのようなものも、神様に祈ることで、自力では変えられそうもない内面を変えていき、心の問題を解決させていくことが出来ることを様々な角度から詳しく伝えてくださっています。

RAPT有料記事359(2019年3月18日)艱難のときこそ自分の罪に気付くチャンスだ。そして、罪を悔い改めてこそ聖霊を受けられるし、聖霊を受けてこそこの世が天国のように感じられるだろう。

 RAPT有料記事428(2019年12月14日)どんなときも決して動揺することなく、常に主とつながって平常心を保ち、冷静に全てに対処してサタンに勝利していきなさい。

精神的な病について八方塞がりになっている方も少なくないかもしれません。

御言葉と霊の事を知り、御言葉を実践することで、神経症と言われる症状も解決に向かうことができる希望があります。

真実が世の中に広まり、暴利を貪り、人を薬漬けにする医療がなくなり、精神病についても根本から解決される人が増えますことを祈ります。

 

By MKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です