アルツハイマーや認知症という言葉をしばしば聞くことがあり、これらはボケの一種とも考えられる病気とも言われますが、このような話を聞いていると、自分も将来ボケることへの不安が生じることがあり、年齢を重ねるほどそう不安に思わされます。

 

Twitterを見ていた時に、このようなツイートを見かけました。

 トム・カウワン医師 「アルツハイマーに悩む人が、嘘をつかないように心掛けるだけで、症状が劇的に改善した例を多くみて来た」

一部抜粋させていただきますが、「真実だけを話すようにして、過小評価も誇張もしなように心がけてください。」

と述べ、嘘をつくことをやめるだけでアルツハイマーや物忘れの症状が改善したのを見てきた、とトム・カウマン氏は述べられています。

日本には「嘘も方便」という言葉があり、どこか嘘をつくことを許容する風潮があります。

トム・カウマン氏は嘘をつくことで、脳の神経に、嘘をつくときの神経回路が形成され、この神経回路は正常な神経回路と違い、複雑に絡まりあり、脳神経を飛び交う電気信号(パルス)の伝達を阻害することを指摘しています。

嘘をつき続けることで、将来的に脳の神経が複雑に絡まっていき、脳の電気信号が正常に伝達されず、脳の正常な働きに支障が出て、アルツハイマーや物忘れなどの症状を起こしてしまう危険性があることが、このことから考えられます。

嘘をつくことを止めることでアルツハイマーや物忘れが改善されるというのは本当のように思えます。

 

恐らく、皆が嘘をつく事を心から良しとしているわけでは無く、嘘をつかないように心がけるのは大切だと感じている方も多くいらっしゃり、正直を心がけて、嘘をつかないよう努めている方もいらっしゃると思います。

ただ、やはり世の中を生きていく上で、嘘をつかなければならないという風潮が強くあることも事実で、実際には葛藤が生まれます。

RAPT理論を通して世の中は悪魔崇拝者達によって支配されてきていることが暴かれ、世の中には意図的に嘘を教え込む人がおり、そういった人が悪魔から力を借りて悪知恵を得て、権力を手にして、一般庶民にも大量の嘘を教え込んできている事実があります。

今回のコロナパンデミックで、矛盾した話が次々と出てきて、政治家は自粛期間中でも影でパーティーを開いていたり、コロナワクチンの有効性がどんどん無くなり、副反応によって苦しむ人が次々と出ているのに、そのことを政府が一切認めず救済措置を行わないなど、真実を隠して、巧妙な嘘を政府やマスコミはついてきました。

自分が嘘をつかなくても、嘘を信じ込まされることでも、脳が誤作動を起こし、不安や心配というものが付き纏います。

私自身も以前は、世の中にばら撒かれた嘘を信じており(信じ込まされており)、自分でもそれが嘘だとは思っていませんでした。

RAPTブログやRAPT理論+αでは、世の中にばら撒かれた嘘が徹底的に暴かれており、嘘のない真実の情報を学んでいくことで、世の中で嘘をばら撒いてきたイルミナティの手口というものが見えて来て、確実に嘘に騙されにくくなります。

私もRAPT理論を知るまでは、癌が嘘、放射能が嘘、原子力が嘘、ということを見抜けずいましたが、本当に嘘のことが嘘だとわかり、真実を知ることで、考え方がシンプルになっていったと感じています。

私は30代半ばですが、20代の頃と比べて記憶力が落ちたりしているかというとそのように感じておらず、むしろ20代の頃には出来なかったことがいくつもできるようになっています。20代の頃はスピリチュアル系のことを学んでいたおかげで物事を考えたり、具体的に調べることをしなくなっていたので、今の方が得ている情報量は増えています。

RAPT理論で嘘だと暴かれた内容は多岐に渡り、学ぶほどに世の中がシンプルに見えてきて、余計なことで悩んでいたことが多かったということがわかります。

 

そして、人生に関する問題についても、御言葉(有料記事)で解き明かされており、その内容を実践することで、今回のアルツハイマーのように自分がボケることを心配して悩むこともなくなり、むしろ知能を上げるために日々努力する方法を知ることができ、将来的にも知能を高くできるという希望を持つことができます。

追記:2022/10/25

また、アルツハイマーの原因は、外的なものが原因となって起こされることも指摘されているのを聞くことがあります。その外的原因として疑われているのがワクチンであり、ワクチンに含まれる脂質ナノ粒子という物質が脳に蓄積していき、脳へダメージを与えることが指摘されています。

 ワクチンには、脳の機能を破壊することが目的に含まれていることがRAPT理論を通して暴かれており、コロナワクチンがブレインフォグの症状をもたらしている事が指摘されているなど、今回のコロナワクチンの件で、ワクチンが脳にダメージを与えていると思われる報告が現実としても出て来ています。

 日本でもコロナワクチンを接種している人が増え、2021年から超過死亡数も数万の単位で増えており、さまざまな副反応を起こしている人も出て来ています。

同調圧力に流されないようして、今後もワクチンを打つことのないようにすることは大切です。

人によってはワクチンによって健康被害を受けている場合もあるかもしれません。そういった中でも、ワクチン後遺症などワクチンによる健康被害が無くなり、御言葉に従って神様に祈り、病気が治るように根気強く祈ることが大事になってくると思います。

https://rapt-neo.com/?p=43267

By MKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です