2021年12月に、ノーブレーキのまま前方の車に突っ込み計20台以上が絡む事故が発生しました。

https://twitter.com/poxonboxon110/status/1469269199457755136?s=20

その他、同じく12月に富山県でも、信号待ちをしている車の列に乗用車がノーブレーキのまま突っ込むという事故が起きています。

このように、運転手がノーブレーキの状態で事故を起こしてしまうと言うことは、故意でなければ、運転中に意識を失っていたなど、何かしら意識障害を起こしていた可能性があります。

同じく2021年12月に、東京都の千代田区で、タクシー運転手が運転中にくも膜下出血を起こし、意識が朦朧として状態で運転をしたことで時速65kmで歩道に突っ込んだのではないかと疑われているニュースがありました。

タクシー時速65kmで歩道に突っ込んだか 死亡の運転手 書類送検

 

コロナワクチンには血栓症を誘発する性質があります。

【動画あり】コロナワクチンを接種すると、体内の血液がゼリー状となり、血栓を作ることが証明される 

血栓ができることで、ひどい場合は血管が詰まり、脳出血などを起こす可能性があると考えられます。また、その影響で意識障害を起こしている人がドライバーの中にも出てきていると事も考えられます。

ワクチン接種後の副反応に、脳出血を起こすケースも報告されています。

 

またツイッターでもワクチン接種者の中で、運転中に意識を無くして事故を起こした人がいる事を上げられている方がいます。

https://twitter.com/arisuarisu2020/status/1485111788698218500?s=21

また、ニュースでも運転中に意識を失ったドライバーの事故が今年2022年に入ってからも見受けられ、私個人の感覚としてもこの手のニュースが増えていると感じます。

 

コロナワクチンの危険性はとても高く、まだ接種していない人は今後も接種をしてはいけませんし、既に接種してしまった人の中でコロナワクチンの危険性に気づいた人はこれ以上追加接種を受けないことが望ましいです。

コロナワクチンの普及によって、人々の健康が害され、こういった交通事故の危険性一つを取っても生活の中に潜む危険が増している事が分かります。

コロナワクチンを広め、多くの人を病気にし、死に追いやっているイルミナティが裁かれて、世の中が平和な世界へと変わることを祈ります。 

  

 イルミナティが人口削減について会議している映像がネット上に流出

By MKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です