見たり触れたりすることで、疲れが癒される作品がある。
見たり触れたりすることで、疲れが癒される作品がある。

見たり触れたりすることで、疲れが癒される作品がある。

仕事で疲れて帰ってきた時に、テレビや映画などを見て、気分転換をすることがあります。

ぼーっとドラマや英語を見て、疲れを紛らわせることはできますし、部屋でボーッと何もしないでいるよりは、気分的にも紛れることがあると思われます。

私も食品卸倉庫でパートとして働いている日があり、そこで一日働いて帰ってくると、身体が疲れるというのもありますし、頭がボーっとし、思考が鈍くなる事が多々あります。

RAPTブログに出会ってから、人間には霊体があり、自分にはもう1人の霊の自分がいるという事を知りました。

霊的な存在は、この世に沢山存在し、自分の霊も他の霊から影響を受けており、霊の影響は目に見えないところで起きています。

霊の影響は肉体にまで及ぶことについて、RAPTブログでは詳細に解かれており、人間は霊から受ける影響によって体調など様々な面で影響を受けていることを感じる場面があります。

RAPT有料記事519(2020年12月7日)自分の霊魂をきちんと成長させた人は、霊魂が力に満ち溢れているので、肉体まで元気になり、年を取っても疲れず、脳の回転も速くなり、人生を成功させて栄えることができる。

RAPT有料記事593(2021年9月27日)私たちの霊魂が神のようになれば、悩みも心配もなく、常に力に満ち溢れ、どんなことも成功できるようになる。だから、自分の霊の成長のために時間を惜しんで努力しなさい。

【第6回】ミナのラジオ – RAPTさんが普段から感じている波長とは何か? – ゲスト・RAPTさん

【第7回】ミナのラジオ – 芸術は波長の世界〜学校教育とRAPT理論は共存できるのか? – ゲスト・RAPTさん

良い霊の影響というものがあり、天の霊、神様の霊、天使天軍の霊など、聖霊を受けて作った作品には聖霊の波長が宿っており、その作品に触れることで聖霊の波長を受けることが出来ることを、RAPTブログ内でRAPTさんが仰られていました。

 

パートでの仕事が終わり、その日は調べ物をしていたのですが、やはり頭が重く、中々集中力も続かない状態でした。

その時、ふとRAPTさんが作られた動画を見たのですが、その動画を見始めた瞬間、頭の中にあった鈍さや重みがスーッと引いていき、明らかにそれまでの状態から変化している感覚がありました。

https://odysee.com/@rapt-plusalpha:6/01:209

普通に世の中にある娯楽、映画やドラマではこのようなものを感じることはなく、聖霊を受けて作られた作品には聖霊の波長が宿っており、それによる良い影響があることを確かに感じます。

RAPT有料記事136(2017年1月9日)聖霊の美と香りを豊かに放つ者になりなさい。

RAPT有料記事80(2016年6月27日)聖霊の恵みと力を受けて生きる。

人によっては霊感というものがあまり無く、そういったものを中々感じられない場合もあると言われています。

それでも鈍いだけで人間である以上は霊的な影響を受けているはずです。

そういった人々でも聖霊の波長に触れることで、霊的に良い影響を受け、いつかは霊的なものには目が開かれ、多くの人が霊的な恵みに預かることができるようにと願います。

また私自身もそのような影響を与える働きが出来るようになりたいと願う次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です