人は健康になるために様々な投資をします。

少々値段が高くても、身体にいい健康食品を買ったり、また、健康のためにトレーニングをしたり、ヨガを行ったり、運動を行う事もあります。

健康のために医療を受けることもあり、ウィルスに感染しないために、ワクチンを打ったり、癌になりにくい食事などの情報も聞く事があります。

健康は大切な事なのですが、健康という点一つをとって、そこにどれだけ時間やお金をかければいいのかバランスをとるのが難しいというのがあります。

また健康を維持するがために、お金と時間をかけるのは経済的にも時間的も圧迫されることがあります。

健康でいたいという願い、身体の衰えへの不安はあります。

健康に関する様々な情報があり、トレーニング、健康器具、健康食品など、瞑想などのメンタルケア、など、さまざまあり、私自身もこれらを調べては試していました。

冬になると風邪を引くことが増えたり、年によってはインフルエンザにかかることもありました。

自分の体調についても、波があり、良い時と悪い時が来ますが、それがコントロールできず、調子の良し悪しが運にかかっているような状態が通常でした。

RAPTブログに出会い、有料記事に掲載されている御言葉を読み聞きするようになり、そして、その内容を実践しようと努力することで、自分自身が健康になっているというのが実感できます。

以前に比べて、風邪を引く事が減り、それが偶然ではなく、時間が経つほどに風邪を引く回数も減り、多少風邪っぽくなっても、有料記事の内容に従って、お祈りをし、聖書や御言葉を読んだり、讃美歌を歌い、ツイッターやブログで情報拡散をしたり、それらを行う努力をすることで、風邪らしき症状も早くに引いていくことがあります。

思えば、2020年に入ってから今まで、仕事を休んでしまうような風邪を引いた記憶がありません。

私自身はコロナワクチンを打っておらず、換気をしたり、人との距離をとったり、アルコール消毒を頑張ったりと、特段、コロナ感染対策を行っていた訳ではありません。

それは、コロナ対策をする必要がないことをRAPT理論を通して確実に知ることが出来ていたためであり、コロナウィルスが李家やユダヤ人(イルミナティ)の作り上げた捏造であることを知る事が出来ていたためです。

【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!(KAWATAのブログより再掲)

一方でコロナワクチンの毒性から、いま多くの人々が健康被害に合い、健康をおびやかされる人が増加していることが現実と言えます。

 【厚労省】全国の都道府県にコロナワクチン後遺症相談窓口の設置を要請するも、未だに被害者らの救済行わず

 

世の中で持てはやされている健康情報の中に、かなりお金がかかるものがあったり、また特定の健康食品を買い続ける必要があるものなどがあります。

健康について調べていくうちに、健康食品でボロ儲けをする人たちがいたり、健康のためといって不当に高い金額で物を売りつける人たちいます。そしてそのような罠とも言える商売が世の中にはたくさんあることも、RAPTブログを通して教えてくださっています。

RAPT×読者対談〈第87弾〉過剰な健康・環境ブームも悪魔崇拝から始まった詐欺目的のデタラメ話。

この渦中の中、ますます体を悪くするワクチンを打ってしまったり、阿漕な健康商売に騙され続けてしまうことなく、真実の情報に辿りつける方が増えて、人間を創造した神様が人間を健康に導くことができると確信を持てる方が、一人でも増えますことを願います。

 

こちらもお薦め

By MKO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です